地域とともに

代表取締役 持田 隆志

 私どもは、初代社長が昭和39年に建設業を営むために創業したのが始まりです。

 創業以来、建設業を主体に営業してまいりました。その後、昭和49年に富士建設株式会社として法人化し、平成19年より旅行業の営業も開始しました。令和2年8月1日に富士建設株式会社と湖南土建株式会社と合併し、名称を「富士湖南株式会社」に改めました。

 一方、有限会社クリーンサービスは、昭和50年に一般貨物運送事業を目的に設立し、平成4年には廃棄物の収集運搬事業を始め、平成15年より貸切バス事業へ参入いたしました。現在では貨物運送、旅客輸送、廃棄物の収集運搬を事業の柱として営業しています。

 今日まで、地域に必要とされる企業とはどんな企業なのかと、試行錯誤を重ねながら、2つの会社で建設業から運送事業、廃棄物の収集運搬事業、旅行業へと幅を広げてまいりました。これからも、私どもの提供するものづくりやサービスで、皆様に喜んでいただくためにはどのようにしたら良いかを常に考え、社員一人ひとりが研鑽を重ねることで成長し、地域社会により一層の貢献ができるよう邁進してまいります。

代表取締役 持田 隆志

 

企業理念・経営方針

1.企業活動を通じ、地域社会に貢献する。

 地域に根差した企業活動を行い、その地域社会に信頼される企業を目指し、提供するサービスで地域の人々に喜んでいただき、さらにその地域の経済や社会が発展し、人々の生活がより豊かになることが、会社の目標である。

1.こころを磨き、ひとを育てる。

 社員一人ひとりが、知識や技術、技能を高め、より安全を追求し、より心のこもったサービスがお客様に提供できるように努めるとともに、その過程での努力や苦労、経験により、人間性を高めることで、お客様のご要望にお応えできる魅力のある会社となるために、会社は人材の育成を行う。

1.調和と協調で、成長を目指す。

 社会の決まりを守り、全体として矛盾や衝突などなくまとまり、互いに協力し合い、相互の立場で相手を重んじることで、会社の成長や従業員の生活が豊かになることを目指す。